雑記帳 乳がんセミナー 
虎の門病院編
 

小川誠司京大教授(腫瘍生物学講座)をお迎えして 
 
小川先生は東大医学部同期の星(S63年卒)で、骨髄異形成症候群の原因遺伝子の発見でも有名な先生です。
虎ノ門ヒルズにお迎えして下記のPD-L1に関連した講演をしていただきました。
 
 Integrated molecular analysis of adult T cell leukemia/lymphoma. Nat Genet. 2015
 Aberrant PD-L1 expression through 3'-UTR disruption in multiple cancers. Nature 2016
 
  
2016年7月22日(虎ノ門ヒルズにて)
 
 
 
  
 
 
2016年3月5日(京都南禅寺にて 右端が小川先生 KBCCC/AOS)

 

<医学生の病院見学会>

2016年5月7日 医学生による、虎の門病院の見学会が行われました。

外科志望の学生49名と病院の外科医29名の計78名が参加

<懇親会場 虎ノ門ヒルズカフェ>

 
 
 
 
 
 
 
 


来春から当院外科後期レジデント(乳腺)赴任予定の栗川先生の結婚披露宴がありました。東大の同級生同士で、新郎は水島研究室の大学院生とのことでした。水島昇教授はノーベル賞候補にも挙げられる著名な研究者(Autophagy)とのことでした。新婦は今年のSt.Gallenに参加して乳腺を志すようになったようです。さわやかな新郎の笑顔が印象的でした。お幸せに! 2015年11月

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

(2015年8月29日開業内覧会より 恵比寿門脇ブレストクリニック)

 

門脇正美先生の開業 http://ebisu-breast-clinic.com/ に向けた壮行会より

(2015年7月31日Andaz Tokyoにて)


<医学生の病院見学会>

2015年5月9日 医学生(5年生、6年生の90名)による、虎の門病院の見学会が行われました。

東京大6名、千葉大5名、慶応大5名、京都大5名をはじめ、琉球大から旭川医科大まで全国各地の医学生に参加していただきました。

外科系懇親会は虎ノ門ヒルズのバーベキューのお店で外科希望の43名の学生さんと20数名の当院外科医が参加して行われました。

 


 

 

2015年4月1日当科赴任予定の小倉拓也先生(東京医科歯科大/国がん)と〜永田町・黒澤にて 2014年12月

田村宜子先生に続いて、小倉拓也先生を当院へ御推薦いただいた東京医科歯科大学腫瘍外科教授(現名誉教授、特任教授)・杉原健一先生に厚く御礼申し上げます)


 
2014年10月、私の外来で3名の方から妊娠の報告を受けました。平均年齢41歳で全員初めての出産予定です。2名は乳癌の手術後に結婚されました。皆さんよかったですね。

 <2014年7月 日本乳癌学会;大阪より>

【2014年7月10-12日 大阪】 


<虎ノ門ヒルズ開業>
【2014年6月11日虎ノ門ヒルズ開業】 :

 
虎ノ門ヒルズ(虎の門病院側からの光景)

<2014年2月虎の門新病院 2018年夏竣工予定とのことです>
【写真左が虎の門新病院:地上19階建: 写真右が現在の虎の門病院跡地に建設予定の超高層オフィスヒ゛ル】 :

<2014年1月新聞記事より>
【抗がん剤の適応に関するバイオマーカー検査について】 :

<2013年乳癌学会写真集>
【2013年6月乳癌学会およびTokyo sessionより】 :

アンジーが開けた遺伝子という「パンドラの箱」
【NEWSWEEK 日本版編集部】 :
虎の門病院乳腺内分泌外科 田村宜子先生が監修しています(2013年5月22日)



<ボート部、第二外科、そして虎の門病院>
【鉄門だより 2013年5月号より】 :

<腫瘍内科の道を切り拓く>
【鉄門だより 2013年5月号より〜同じ号に掲載された臨床腫瘍科 高野利実先生のインタビュー記事です】 :



tetu.jpg
【2013年4月1日号、日経ビジネスより】 :  この種のデータには多くの偏りがあり異論も多いと思いますが、このような評価を受ける環境で、縁あって診療できることは幸せなことだと感謝しています(川端)


 

2013年4月より虎の門赴任予定の田村先生と。場所は六本木のヴァンサンにて。90年代後半に馬場先生に時々連れてきてもらったお店です。城シェフと記念写真も撮らせていただきました。 2013年3月

------------------------------------------------------------


2012年12月18日、京大病院乳腺外科杉江知治准教授(写真中央:現:関西医科大学教授)をお招きして講演会が開かれました(丸の内トラストタワー)。杉江先生ならびに、御協力いただきました東大 小川利久先生、慶大 神野浩光先生、東京共済病院 馬場紀行先生ありがとうございました。とても楽しく、勉強になる会だったと好評でした。御参加いただいた先生方もありがとうございました。今年もあと少しですが、頑張っていきましょう。(写真は二次会、シャングリラホテル東京にて 左から高野先生、川端、杉江先生、神野先生、下村先生)



光山昌珠先生(北九州市立医療センター院長)と上野貴之先生(京都大学乳腺外科:左から2番目〜現杏林大学乳腺外科講師)をお招きして講演会が開かれました。
2012年9月(パレスホテル東京にて:76名の医師が参加)



乳癌の新規抗がん剤:ハラウ゛ェンの基礎となったハリコント゛リンBを単離同定した有機化学者上村大輔先生(写真中央:神奈川大学理学部教授、名古屋大学名誉教授)に講演をしていただきました。
2012年9月(ホテルエト゛モント東京にて:53名の医師が参加)

雑誌の企画で女優の野際陽子さんと対談させていただきました。
とても素敵な方と貴重な経験をさせていただきました。
2012年8月新宿のスタシ゛オにて  <えがおで元気10月号>

2011年11月18日、三好康雄先生(兵庫医大乳腺内分泌外科教授)に講演をしていただきました
(シャンク゛リラホテル東京にて:55名の医師が参加)
愛媛県の愛光中学、高校の同窓生4名で記念撮影ができました。
左から川端(23期)、:重川崇先生(36期 埼玉医科大国際医療センター)、三好康雄先生(20期)、:神野浩光先生(23期 慶応大学一般消化器外科准教授・現帝京大学外科教授)です。

トップページに戻る: